癌と付き合う Simojiさん(折々の想い)

お役に立つかどうかは分かりませんが、折々の想いを

444【あせる気持ちを、冷却し‼】

 

f:id:simojisannoomoi:20210417195955j:plain ♡ ゴ~チャゴチャですが、それでも整然と流れ行く!

 

 今日は、雨です!

何も出来ません。・・・というより、何もする気になりません。

 ・・・「そんな日もあってもいいじゃないか」という気持ちと、

「そんなことじゃダメじゃないか」という気持ちの葛藤が交じり合い、

「どうしようかな~」、「どうしたらいいかな~」という具合に時間だけが過ぎて行きます。

 

 たったの雨ということだけで、・・・出来るのは、「ため息」を吐くことだけです。

たったのこれしきのことで、たったこれだけの事しかできません。

 

 とにかく今は、時間を通り過ぎることが一番の得策という何とも妙な環境。

三途の川というゴール地点にたどり着くのが、刻一刻と迫ってしまう結果になりますが、

それでも、この今を通り過ぎれば、その先は何とかなる。

 そんないい加減な言い訳を言い聞かせ、だましだまし通り抜ける。

 

 これは、雨のせいと言うより、私個人の不甲斐なさのためだとは思うのですが、

ま~た何を言っているのか、訳が分からなくなっています。

 ですが、いつの日か読み返したとき、きっと理解が出来ると思うのです。

・・・そう、絵画や彫刻などの作品が、何年かたってから認められることがあるように!

 

 今のこの世の中というか、今、私が置かれている立場が、

その環境が、そもそも訳が分からないのであって、

そういう状況の中では、どうあがいても訳が分からないことから抜け出すことは叶いません。

 

 ・・・ですが、・・・だ~めだ!こりゃぁ‼

 

 

443【決断は、なかなかのこと⁉】

 

f:id:simojisannoomoi:20210415183136j:plain ♡実がつきすぎた場合、摘果を行うとよい梅が収穫できますよね!

 

 物を片付ける、捨てる、断捨離、1年間着ない物はもう着ない・・・そんな言葉があります。

ところが、これがなかなかのことで、言うは易く行うは難しでありまして、

これ以上に判断に迷うことは滅多にありません。

 

 片付けても物は減りません。ただ捨てるのはもったいない。

不要なものを断ち、不要なものは捨て、物への執着から離れろと言われても。

1年以上着なくてもこの一着くらいは・・・

 それが本音です。「必要ない」と「もったいない」この境目はなかなか決められません。

 

 ということで、今、迷っているのがマイカーの取り扱いです。

また乗れるようになるだろうと思って、踏ん切れずに2年以上が過ぎてしまいました。

結局、その間一度も乗っていません。・・・ふうっ‼

 1年間乗らなかったらの法則は、この場合少し無理があるようで・・・

そう思うから、結論が出ない。そうは思うのですが・・・

 

 運転免許の高齢者講習、運転免許証の返還、高齢運転者標識の取り付け義務・・・

何かみんな当てはまってしまっていて、その気になった方がいいのでしょうかね。

 運転免許証は、「身分証明書代わり」にと思っていましたが、

最近は、マイナンバーカードなるものもありますし・・・

 

 「欲しいものでなく、必要なもの」・・・これは、

「物は元あった所に置け」とともに、親父からの教訓というか遺言のようなものなのですが、

久しぶりに、この「判断基準」を持ち出してみようかと思います‼

 「欲しいだけなのか?」はたまた「必要なのか?」・・・これ意外と適切に判断できます。

 

 ・・・なんとなく、決められそうな気がして来ました‼

 

 

442【ため息は、何のシグナル⁉】

 

f:id:simojisannoomoi:20210413192014j:plain ♡ 歩もうと、歩まざるとも、・・・それでも自然は移り行く‼

 

 

 ここのところリハビリはもっぱら除草に明け暮れていました。

あいつらは、オット失礼!つい本音が出ました。

彼らは本当にしたたかで、抜いても抜いても後から後から出て来ます。

 雨後の竹の子なんて言いますが、その速さは負けず劣らずで面食らってしまいます。

ただ、竹の子は美味しくいただけますが、雑草は食べる判断がなかなかつきません。

・・・それでもめげず根競べ(こんくらべ)に余念がありません。

 

 あれあれ、ちょっと脱線してしまいましたが、今日は雑草との戦いは小休止。

いつもの散歩コースを歩いてみました。

 流石(さすが)に竹の子はまだ見かけませんでしたが、青葉がしなやかに揺れていました。

この時期の萌黄色は何とも言い難く、か弱さの中にしたたかさというか、

打たれ強さのような妙なエネルギーを感じます。

 

 そんな産毛の生えたような柔らかい葉は、

そのエネルギーと一緒に食べてしまいたくなるほどです。

 この妖艶な若葉を食べたら、何かが起こるかもしれないと思わせるものがあります。

「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」などという俳句がありますが、

昔からいいものはいいと慕われているんですね。

 

 ですが今日の散歩の理由は、もう少しネガティブな理由があって、

それは、昨夜ちょっとしためまいに襲われ、今日はその後遺症で脱力感とムカつきがあり、

そういったことの憂さ晴らしのつもりで、少々、嫌らしさを伴うものでした。

 ・・・そんな後ろめたさな理由からの散歩は、気晴らしに見事に失敗し、

未だにすっきりせず、今日も早めに床に就こうと思います。

 

 まあ! こんなこともあろうかと思います。

何せ生身の体調の変化は、予期しない時に予期しない形で現れますので・・・

しかしながら、強い関心を持って様子見をして行きたいと思います。

 

 

441【良くも悪くも、共感したい‼】

 

f:id:simojisannoomoi:20210412193407j:plain ♡ 何と申しましょうか、とりあえずお見舞い申し上げます!

 

 ガラホスマホに変え、操作がボタンからタッチパネルに変わりました。

ここで困ったのが、年のせいか指先が乾燥していて画面の反応が悪いことです。

(もしかして、お頭の中身が乾燥してしまっていて、反応不足なのかもしれません。)

 

 まあ、そんなことはさておいて、

もう一つ困るのは、画面をタッチしても思うところの隣の文字が反応してしまうことです。

何度、押し直しても、思う箇所が反応しない。

 

 うっかりして、ちょっと長めの文章を変換すると、もう全く訳の分からない文章が現れ、

自分でもびっくりしてしまます。

 そして、まったく指示しない言葉までくっついて、変換される始末です。

・・・もう誰がスマホを操作しているのか、まったくの幽霊状態です。

 

 それより、もっと失礼なことに、メールを送ろうとするときに、宛先の候補が出ますが、

このアドレスを正しく押したつもりが、隣の候補を押してしまい違う人に送られてしまう。

 良く確認して送信ボタンをタッチすればいいものを、うっかりそのまま送信してしまい、

大変失礼なことでありますので、その度に訂正とお詫びのメールを送り直しています。

 

 これが年寄りの、いや、私の実態であり、「学習を忘れたカナリヤ」であります。

 

 まあ、これは誰が見ても年寄りの愚痴に過ぎませんが、情けなくてたまりません。

いらだって悲しくて泣きたくなっても、幸か不幸か体が水分不足になっていて、

残念ながら涙すら出て来ません。

 

 ・・・これは今までになかった経験ですが、皆さん方はいかがでしょうか?

よろしければ共感したいのですが‼・・・((⌒∇⌒))・・・失礼しました‼

 

 

440【立ち止まらない、それは挑戦‼】

 

f:id:simojisannoomoi:20210410200347j:plain ♡ ・・・その先に、何が見えますか?

 

 「命より大事なものはない」と言う人がおいでになります。

ごもっともな話で、疑う余地も否定することも一切(いっさい)ありません。

 

 しかしながら、・・・

“生きようとすること”“食べようとすること”“人を愛そうとすること”も、

とっても大事なことであって、そういうことがあるから“命”があるわけです。

どれが一番とは言いませんが、総合的な相関関係が“命”を保っていると思うのです。

 

 「しようとすること」とは、現在ではなく1歩先の世界、つまり未来なのです。

今の“命”も大切ですが、未来の命があるから“生きて行ける”わけです。

 命は繋がってこそ命であって、繋がらなければ絶えてしまい命ではなくなってしまいます。

 

 ・・・と、思いに任せてここまで書きましたが、結局「だから何なのさ?」というわけで、

展開の言葉も、結びの言葉も見つかりません!

・・・これぞ真の“万事休す”であります⁉

 

 オット!・・・不用意にも休んでしまいました。

 

 あえて最後に一言申し上げるなら、「今」は現在でなく「過去」だということです‼

・・・ウオークでなく、ウオーキングなのです。何事もingでなくちゃ‼

 

 

439【要は、やるかやらないかです。】

 

f:id:simojisannoomoi:20210408204223j:plain ♡ 楽しさは、滑ってみなけりゃ分からない‼

 

 御朱印のお寺版に神社版が出来、ついに鉄道版の「鉄印」なるものが出来ました。

「なあ~んだ、二番煎じじゃないか」と、笑う人もおいでになるかもしれませんが、

すでに、スタンプラリーという競技もあり、二番三番と並べるだけでは済まされません。

 もともと二番煎じも美味しいから、二番煎じをするわけであって、

緑茶だって、なかには紅茶だって、二番煎じをすることだってあります。

 

 薬品にだって、ジェネリック製品があります。

コロナワクチンだって、一番目があったからこそ、こんなに早く承認薬が出来たのではないかと思うのです。

 

 鉄印は、全国40社の第三セクターの鉄道会社で始めたとのことですが、

少しでも会社の赤字解消の起爆剤になれば、ウインウインの素晴らしい企画だと思います。

 マンホールカードなるものもありますが、「マンホール印」なんていうものも

出来るかもしれません。

 

 3人の国会議員が、妊婦疑似体験用の重さ7・3キロ のジャケットを身に着けて

生活する取り組みを始めたという。

 ・・・これだって、妊婦さんの両親学級で男性が疑似体験して、

妊婦さんの気持ちを理解するということが行われています。

・・・いわば、二番、あるいは三番煎じかもしれません。

 この行為に対し、野党議員はパホーマンスだと言っているようですが、

私は、やってみる行為に対し軍配を上げたいと思います。

 

 何事もそうですが、やってみなけりゃ分からない。やってみるから次のヒントになる。

・・・やらずして、なんやかんやと言うのはどうかと思うのです。

 

 

438【えっ! 何ということだ‼

 

f:id:simojisannoomoi:20210407191154j:plain ♡ 一服して、俯瞰(ふかん)して! (⌒∇⌒)

 

 昨日の新聞記事に何とも理解できない摩訶不思議な記事が並んでいました。

 一つ目は、危険なバス停1万越えというもの。

静岡883箇所、神奈川732箇所、埼玉654箇所が、ワースト3県。

なかには、横断歩道の両脇に設置されているが、安全対策の目途が立っていないという。

 当然、横断歩道の真上に停車することになります。何故に???

 

 道交法では、横断歩道の前後5m以内は、駐車も停車も禁止されています。

・・・この法律、バス会社も警察も知らないと言い張るのでしょうか???

 もっと呆れたことに、

「移設や廃止には地元の調整が難航することも多い」とされていることです。

 

 二つ目は、「同性カップル住所載せる、三重県議、無断でブログに」というもの。

そして、三つ目は、「交付金『買収原資』否定、河井元法相、政界引退を表明」というもの。

 いったい何がどうなってしまったのでしょうか???

 ・・・常人には、まったくもって理解の出来ないことばかりです!

それも、イロハのイから、入り口のイからであります。・・・ああ! わかんねえ???

 

 たった1日の内のニュースに、3つもの摩訶不思議が起こっていました!

 

 こんな世の中、狂っていると思いませんか???

コロナ禍のなかでの、官僚や公共団体の職員から議員、首長までもが、

多人数での深夜に及ぶ会食や宴会・・・

 そして、これまたよく分からないのが、

コロナ対策について自分で考えずに、人任せの野党議員! 言われなきゃやらない一般市民。

 ・・・そこに“自分”は、いますか???

 

 こんなみじめな記事をアップするかどうか迷いましたが、

自分への戒めとして、思いに任せることにしました。

・・・周りを見回して、モロモロ反省したいと思います。

 

 ・・・いつぞやのCMではありませんが、

「反省だけならサルでも出来る!」なんて、言われかねませんがね!